オススメ・カナヘビに与える餌7つ【それぞれのメリット・デメリットを解説】

このサイトはアフィリエイトを利用しています
  • カナヘビってどんな餌を食べてるの?
  • カナヘビに与えるオススメの餌は?
  • カナヘビって人工飼料を食べるの?
  • カナヘビに与える餌の頻度って?
くま村長
くま村長

私、くま村長。
主に野外採集の日本産の爬虫・両生類の飼育者です。

当ブログは、私の実際の飼育経験に基づいて爬虫・両生類の飼育についてまとめています。

カナヘビは肉食で、自然では生き物を食べて生活しています。

くま村長
くま村長

飼育下でも基本的には生き餌を与えますが、その限りではありません
この記事では、カナヘビに与える餌のメリット・デメリットを明らかにします。
その上で、オススメ度をつけて解説していく取り組みになります。

この記事では、以下の7つの餌をオススメ度をつけていきます。

生き餌

  • コオロギ
  • 冷凍コオロギ
  • ゴキブリ
  • ミルワーム
  • ワラジムシ

人工飼料

  • トカゲブレンドフード
  • レオパゲル

この記事を読むと、カナヘビに与える餌の選択肢が増えます。

そうすれば飼育の幅も広がり、問題も解決することになるでしょう。

オススメ・カナヘビに与える餌【生き餌のメリット・デメリット】

カナヘビは自然では様々な餌を食べて生活をしています。

くま村長
くま村長

それらを全て集めるのは困難です。
なので、簡単に手に入れることができるオススメの餌を集めました。

コオロギ【オススメ度★★★★☆】

コオロギは爬虫類飼育の定番の餌です。

くま村長
くま村長

ペットショップなどで普通に売られ、サイズも豊富です。

コオロギは栄養バランスもいいですが、それだけだとカルシウムとビタミンが不足します。
そのために、栄養剤などを添加する『ダスティング』を行います。
これによってコオロギは、万能の餌となります。

▼なんの餌にせよ、コチラはお持ちください▼

餌として売られているコオロギには、黒コオロギとヨーロッパイエコオロギがあります。

ベル
ベル

ピョンピョン飛び跳ねるから、食いつきもいいのよ。

●デメリット●

コオロギをコンスタントに与えるなら、ストックする必要があります。
ただコオロギは、『臭い』『鳴いてうるさい』『すぐに脱走する』そんな生き物です。

▼コオロギを与えるならコチラ▼

冷凍コオロギ【オススメ度★★★★★】

冷凍コオロギも爬虫類飼育の餌としてポピュラーです。

くま村長
くま村長

文字通り冷凍されたコオロギで、解凍して与えます。
※ぬるま湯で数十秒で解凍します
管理が楽で与えたい量を解凍でき、それ以外の長期保管ができます。

飼育初心者
飼育初心者

カナヘビって生き餌じゃないコオロギも食べるんですか?

くま村長
くま村長

野生のカナヘビは警戒心があるので、すぐには食べないかもしれません。
ただ根気よく与えると、高い確率で食べてくれます。

バラ
バラ

餌付けることができたら、これだけでいいってくらいの万能な餌になるよ。

▼冷凍コオロギをピンセットから食べるカナヘビ▼

●デメリット●

冷凍コオロギを管理には、冷凍庫が必要です。
家庭で使っている冷蔵庫に『虫』を入れることに、抵抗を覚える人は少なくありません。

▼冷凍コオロギを与えるならコチラ▼

▼冷凍コオロギを管理する冷凍庫はコチラ▼

ゴキブリ【オススメ度★★☆☆☆】

餌として販売されているゴキブリには、『レッドローチ』と『デュピア』があります。

くま村長
くま村長

カナヘビの場合、サイズ的にレッドローチがいいでしょう。

バラ
バラ

僕たちはレッドローチが大好き!
素早く動くものが好きなんだ!

●デメリット●

ゴキブリを使うようになったら、爬虫類飼育者として本物になれます。
ゴキブリを部屋に逃してしまった時の絶望は、計り知れません。

▼レッドローチを手に入れるならコチラから▼

蜘蛛【オススメ度★★☆☆☆】

蜘蛛はカナヘビが自然下でもよく食べている餌です。

ベル
ベル

これも食いつきがいいのよ。

くま村長
くま村長

販売はされていませんが、家の周辺などでも簡単に捕獲することができます。

●デメリット●

蜘蛛は餌として販売されていないので、入手には自然で採集する必要があります。
この入手の手間が、大きなデメリットです。

ミルワーム【オススメ度★★★☆☆】

ミルワームは釣具店などでも売られている、安価で手に入れやすい餌です。

くま村長
くま村長

何がいいかって『管理の楽さ』です。
ほとんど何もしなくても、おとなしく餌になるを待ってくれます

バラ
バラ

すごく美味しくて、大好きな餌なんだ。

飼育初心者
飼育初心者

聞けば最高の餌のように思うんですけど、デメリットはあるんですか?

くま村長
くま村長

以下のようなデメリットがあります。

●デメリット●

栄養価に偏りがあり、これだけでは飼育できません。
言うなれば『こってりラーメン』です。

くま村長
くま村長

みんな大好きだけど、ミルワームだけだと不幸な未来が待っています。

とにかく、ストックが楽で餌喰いもいいのがミルワームです。

くま村長
くま村長

『もしものためのミルワーム』ということで、常時ストックしていてもいいでしょう。

▼ミルワームがご入用ならコチラ▼

ワラジムシ【オススメ度★★☆☆☆】

ワラジムシは甲殻類の一種です。

くま村長
くま村長

動くカルシウムと言われ、飼育下で不足しがちなカルシウムを補ってくれます
何よりストックが非常に楽で、繁殖も簡単です。

飼育初心者
飼育初心者

ミルワームと同様にストックしておいたらいい餌なんですね。

●デメリット●

主食には物足らないのと、カナヘビが好まなくあまり食いつきません。

ベル
ベル

他の餌がいいなぁ…

▼カルシウムが不足しているならコチラ▼

オススメ・カナヘビに与える餌【人工飼料】

カナヘビは生き餌だけでなく、人工飼料にも餌付きます。

飼育初心者
飼育初心者

そうなんですね。

くま村長
くま村長

人工飼料は人工的に作られたものなので、当然栄養バランスがいいです。
餌付けることさえできたら完璧な餌となります。

そんな人工飼料のオススメを2つ紹介します。

トカゲブレンドフード【オススメ度★★★★★】

トカゲブレンドフード

トカゲブレンドフードは『アフリカミズアブの幼虫』を原材料とした乾燥飼料です。

くま村長
くま村長

乾燥した固形の餌なので、常温で長期のストックができます。

飼育初心者
飼育初心者

それをどうやって与えるんですか?

くま村長
くま村長

水でふやかして与えます。
カナヘビの場合は『ふにゃふにゃ』になるまでふやかして与えましょう。

バラ
バラ

それを慣れたらピンセットからでも食べるけど、置き餌でも食べるよ。

▼トカゲブレンドフードを食べるカナヘビの幼体▼

幼体から人工飼料に餌付かせると、その後もずっと食べてくれます。
幼体から育てているなら、このやり方がオススメします。

くま村長
くま村長

飼育が非常に楽になるでしょう。

▼トカゲブレンドフードでいくならコチラ▼

レオパゲル【オススメ度★★★★☆】

レオパゲルは半ねりタイプの餌で、カナヘビも食べてくれます。

くま村長
くま村長

ゲルタイプは、嗜好性がいいですが開封すると長期保存ができません

チューブから適当な大きさに切って与えます。

▼買っておいて損はないレオパゲルはコチラ▼

カナヘビの餌の頻度

飼育初心者
飼育初心者

カナヘビってどのくらいの頻度で餌を与えたらいいですか?

くま村長
くま村長

幼体の頃は成長させるために毎日餌を与えて下さい。
食べれるだけ食べさせることで、健康に育ちます。

生後1年くらいで成体の仲間入りです。そうなったら週に2〜3回くらい与えます。

くま村長
くま村長

そうなったら週に2〜3回くらい与えます。

ベル
ベル

私たちにも個体差があるから、様子をみて最適解を導き出してね。

まとめと関連

☆カナヘビの餌のオススメ度まとめ☆

  • コオロギ【オススメ度★★★★☆】
    →いい餌だがストックが難しい
  • 冷凍コオロギ【オススメ度★★★★★】
    →冷凍庫で管理できたら最強
  • ゴキブリ【オススメ度★★☆☆☆】
    →ゴキブリを買う(飼う)という覚悟が必要
  • 蜘蛛【オススメ度★★☆☆☆】
    →自然で採集するしかいない
  • ミルワーム【オススメ度★★★☆☆】
    →栄養バランスが悪いが、持っておいて損はない
  • ワラジムシ【オススメ度★★☆☆☆】
    →カルシウムが豊富でストックが楽、嗜好性が低い
  • トカゲブレンドフード【オススメ度★★★★★】
    →餌付かせたらこれだけで十分
  • レオパゲル【オススメ度★★★★☆】
    →嗜好性は高いが長期保管ができずコスパが悪い

▼この記事で紹介した餌▼

▼くま村長のYouTubeコンテンツはコチラ

くま村長の開拓日記YouTube
プロフィール
この記事を書いた人
くま村長

こんにちは、くま村長です。
爬虫類・両生類の採集、飼育をしています。
当ブログは主に日本国内の自然採集の爬虫類・両生類の飼育や採集における記事を発信しています。

実際に飼育している独自の観点で解説しています。

くま村長をフォローする
カナヘビ
くま村長をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました