カナヘビっていつ出てくるの?【冬眠明けのタイミングと見つけやすい時間帯】

このサイトはアフィリエイトを利用しています
  • カナヘビが冬眠から出てくるタイミングって?
  • 1日の中で、カナヘビが出てくる時間帯は?
くま村長
くま村長

私、くま村長。
主に野外採集の日本産の爬虫・両生類の飼育者です。

当ブログは、私の実際の飼育経験に基づいて爬虫・両生類の飼育についてまとめています。

カナヘビは森林や公園、はたまた住宅街でも普通にみられる爬虫類です。

くま村長
くま村長

ただ、いつでもいるわけではありません。
この記事は、そんなカナヘビと遭遇するタイミングを研究する取り組みです。

この記事は以下の2点を解説しています。

  • カナヘビは3月くらいから活動を始める
  • 月ごとの出てくるタイミングを徹底解説

この記事を読むことで、カナヘビと出会う確率を上げることができます。

読み進めて確認してみて下さい。

カナヘビっていつ出てくる?【冬眠明けのタイミング】

飼育初心者
飼育初心者

カナヘビの冬眠明けのタイミングって、いつなんですか?

くま村長
くま村長

変温動物のカナヘビは、気温が下がる冬に冬眠をします。
そして春になって気温が高くなると、冬眠から明けて出てきます。

ベル
ベル

地域の気候によって違うけど、3月でも気温が15度以上になると目覚めるタイミングね。

バラ
バラ

15度以上で晴れていると、日光浴をしているよ。

東京の統計では、3月の下旬(20日以降)は最高気温が15度以上になります。
この頃の晴れた日に、カナヘビと出会うことができるでしょう。

くま村長
くま村長

そして4月にもなればカナヘビは繁殖期に入り、積極的に活動を始めます。

ベル
ベル

4月〜5月の晴れた暖かい日に一番活動をしているわ。

夏場の昼はあまり会えない

日本の夏は強烈な暑さです。

くま村長
くま村長

特に真昼はカナヘビにとって、過酷な環境です。

バラ
バラ

夏は危険をさけて、日陰や物陰に隠れていることが多いよ。

くま村長
くま村長

ということで夏場にカナヘビに会うには、気温の低い『朝と』にするといいでしょう。

飼育初心者
飼育初心者

真夏の屋外は人間にとっても危険な環境ですもんね…

幼体が出てくる時期

カナヘビは4月ごろから繁殖行動を始めます。

くま村長
くま村長

そして5月くらいに産卵、6月ごろに幼体が孵化します。

ベル
ベル

6月〜7月にかけてが、私たちのベビーブームなのよ。

くま村長
くま村長

その頃は、生まれたての小さな幼体を、見ることが多くなります。

カナヘビは孵化した瞬間から一人で生きていきます。
幼体にとって自然環境は危険がいっぱいで、その数はどんどん減っていきます。

カナヘビはいつ出てくる【1日の中でのタイミング】

飼育初心者
飼育初心者

1日の中でなら、いつごろカナヘビは出てくるんですか?

くま村長
くま村長

それ季節によって違いがあるので、月ごとに解説していきます。

☆4月☆

4月は、上旬と下旬で温度差がありますが、おおむね15度を超えてくる10時くらいがカナヘビの活動開始ポイントです。
気温が低いので、曇りの日は出てこない傾向があります。

☆5月☆

5月は、9時ごろから一気に暖かくなるので、カナヘビもその辺りで出てきます。
この時期は繁殖期の真っ只中、一番カナヘビを見やすい季節です。

☆6月☆

6月に入ると、朝の8時くらいで20度を超えてくるので、カナヘビの活動開始もその時間くらいになってきます。
梅雨の雨の日は、あまり見ることができません。

☆7月・8月☆

7月・8月は非常に暑く、日の出からカナヘビが活動を始めます。
そしてすぐに活動を止め、物陰に隠れます。
9時くらいになると見つけるのは難しく、むしろ16時以降の方がよく見かけます。

☆9月☆

9月になると気温が落ち着き、またカナヘビは見やすくなります。
その年に生まれた幼体が成長のために積極的に活動しています。

☆10月☆

10月の上旬は冬眠前で、そのために栄養を取ろうとしています。
朝10時くらいから15時くらいの陽の出てる間に、積極的に餌を取りにかかります。
最高気温が20度を切る10月下旬ごろから、冬眠準備に入りカナヘビは見なくなります。

その他のカナヘビが出てくるポイント

くま村長
くま村長

雨上がりの次の日がよく晴れ温度が上がると、カナヘビが一気に出てきます。

バラ
バラ

雨の日は餌が取れないから、お腹を空かせているんだよね。

くま村長
くま村長

同じような理由で朝から雨が降り、昼から一気に晴れると、そのタイミングでもカナヘビは見つけやすくなります。

飼育初心者
飼育初心者

6、7月ってそんな天気の日が多いですよね。

まとめと関連

☆この記事で話したこと☆

  • カナヘビは3月下旬ごろの、気温が15度を超える晴れた日に冬眠から覚める
  • 4月は10時くらいに活動開始
  • 5月・6月は一番、活動が活発になる
  • 7月・8月は暑すぎてあまり出てこない
  • 9月・10月は冬眠前で活動が活発

▼くま村長のYouTubeコンテンツはコチラ

くま村長の開拓日記YouTube
プロフィール
この記事を書いた人
くま村長

こんにちは、くま村長です。
爬虫類・両生類の採集、飼育をしています。
当ブログは主に日本国内の自然採集の爬虫類・両生類の飼育や採集における記事を発信しています。

実際に飼育している独自の観点で解説しています。

くま村長をフォローする
カナヘビ
くま村長をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました