ニホントカゲ飼育・完全マニュアル【準備・用意したい27のこと】

このサイトはアフィリエイトを利用しています
  • ニホントカゲの飼育環境ってどうすればいいの?
  • ニホントカゲにはどんな餌を与えたらいいの?
  • ニホントカゲの温度管理って?
くま村長
くま村長

私、くま村長。
主に野外採集の日本産の爬虫・両生類の飼育者です。

当ブログは、私の実際の飼育経験に基づいて爬虫・両生類の飼育についてまとめています。

ニホントカゲは日本各地で見られ、日本の代表的かつ身近なトカゲです。

暖炉
暖炉

それでいて飼いごたえがあるのが、僕たちニホントカゲなんだ!

くま村長
くま村長

この記事は、そんなニホントカゲの飼育における『完全マニュアル』を作る試みとなります。

この記事では、以下のことを解説します。

☆ニホントカゲの飼育環境を整える
 ・飼育ケース4選
『爬虫類ケース』『水槽』『プラケース』『トロ舟』

 ・飼育に使う床材8選
  『デザートソイル』『ヤシガラ』『赤玉土』『黒土』『腐葉土』『キッチンペーパー』『ペットシーツ』『人工芝』

☆ニホントカゲを満足させる7つの餌
 『コオロギ(生き餌)』『コオロギ(冷凍)』『ミミズ』『ワラジムシ』『クモ』『ミルワーム』『人工飼料』

☆ニホントカゲ飼育で用意したい電気器具8種類
『紫外線ライト』『バスキングライト』『パネルヒーター』『赤外線ライト』『暖突』『オイルヒーター』

この記事を読めば、ニホントカゲの終生飼育ができるすべてのことがわかります。

  1. ニホントカゲ飼育・完全マニュアル【飼育環境】
    1. ニホントカゲの飼育ケース【4つから選択】
      1. 【万能だけど高価】爬虫類専用ケース
      2. 【オーソドックスで使いやすい】ガラス水槽
      3. 【安価だが劣化が激しい】プラケース
      4. 【屋外飼育に最適だが蓋がない】トロ舟
    2. ニホントカゲ飼育の床材【オススメの8つ】
      1. 【万能の床材】デザートソイル
      2. 【気軽に捨てることができる】パームマット(ヤシガラ)
      3. 【安価でポピュラーな床材】赤玉土
      4. 【屋外飼育に最適】黒土
      5. 【匂いがキツイ…】腐葉土
      6. 【小さい環境なら使える】キッチンペーパー
      7. 【結構便利】ペットシーツ
      8. 【丸洗い必須】人工芝
  2. ニホントカゲ飼育・完全マニュアル【餌の良し悪し】
    1. 【トカゲの定番餌】コオロギ(生き餌)
    2. 【保管環境が整えば最強】コオロギ(冷凍)
    3. 【採集がむずかしい】ミミズ
    4. 【動くカルシウム】ワラジムシ
    5. 【自然で採集するしかない】クモ
    6. 【高カロリー】ミルワーム
    7. 【最強の栄養バランス】人工飼料
  3. ニホントカゲ飼育・完全マニュアル【冬対策】
    1. 【屋内飼育の必須アイテム】紫外線ライト
    2. 【太陽の熱さを再現】バスキングライト
    3. 【下から暖める】パネルヒーター
    4. 【強烈に全体を暖める】赤外線ライト
    5. 【安全で優しい暖かさ】暖突
    6. 【飼育部屋を暖める】オイルヒーター
  4. その他の飼育情報及び関連

ニホントカゲ飼育・完全マニュアル【飼育環境】

ニホントカゲ飼育・完全マニュアル【飼育環境】
くま村長
くま村長

ニホントカゲの飼育にはまず、飼育環境を整えることから始めなければなりません。

手始めに『飼育ケース』と『床材』についてお話しします。

ニホントカゲの飼育ケース【4つから選択】

飼育初心者
飼育初心者

飼育ケースってどのくらいの大きさがいいんですか?

くま村長
くま村長

ニホントカゲは活発に動き回ります。
ですが立体的な活動はあまりないので、飼育ケースの大きさは低面積の重視して選びます。

具体的な大きさは以下の通りです。

単独飼育なら横幅45㎝以上の大きさ

多頭飼育なら横幅60㎝以上の大きさ

これを基準に、飼育ケースを選ぶといいでしょう。

くま村長
くま村長

私のオススメの飼育ケースを4つ紹介します。

【万能だけど高価】爬虫類専用ケース

爬虫類専用ケージ
くま村長
くま村長

爬虫類専用ケースはやはり、爬虫類専用で作られているだけに、ニホントカゲ飼育に非常に適しています。

『爬虫類専用ケース』の、いいところをまとめると…

  • ニホントカゲが脱走できないようになっている
  • 電気関係が設置がしやすいようになっている
  • 前開きなので、メンテナンスがしやすい
くま村長
くま村長

などなど、ニホントカゲを飼育の中での便利なことだらけです。
さすがに、爬虫類飼育のことを第一に考えているだけあります。

飼育初心者
飼育初心者

ただ、高いんですよね…

くま村長
くま村長

それにあまりある利便性ステータスがあるんですけどね。

初期投資だと思って設置するのもいいでしょう。

▼オススメの爬虫類専用ケースはコチラ▼

【オーソドックスで使いやすい】ガラス水槽

【オーソドックスで使いやすい】ガラス水槽
飼育初心者
飼育初心者

ガラス水槽って何かを飼育するときに、最初に考えるケースですよね。

くま村長
くま村長

確かに様々なサイズあるし、60㎝水槽まではそこまで値段は高くありません。

ニホントカゲの場合、水槽の高さは必要ありません
ガラス水槽は高さが低めのものもあり、お得です。

飼育初心者
飼育初心者

確かに水槽は使いやすいですよね。
鑑賞性も高いし。

くま村長
くま村長

まずはここから始めてみてもいいでしょう。

▼オススメのガラス水槽はコチラ▼

くま村長
くま村長

注意点は、市販の水槽には蓋がないことです。

囲炉裏
囲炉裏

逃げちゃうかも…

脱走は、ニホントカゲの命に関わる問題です。
自由を求めて逃げた先に、飼育されていたニホントカゲの生きる場所はありません。

くま村長
くま村長

蓋は必ず、用意するようにしましょう。

▼水槽に合う蓋はコチラ(45㎝・60㎝サイズ有)▼

【安価だが劣化が激しい】プラケース

【安価だが劣化が激しい】プラケース

プラケースはサイズが豊富で安価です。

飼育初心者
飼育初心者

気軽で使いやすいですよね。

くま村長
くま村長

移動などの一時飼育にもプラケースは使えます。

囲炉裏
囲炉裏

幼体の飼育にもいいわ。

ただプラケースは劣化しやすい難点があります。

くま村長
くま村長

使っていると、透明度が下がっていくんですよね。

飼育初心者
飼育初心者

外に置いてると、蓋がボロボロになっちゃったことがあります。

くま村長
くま村長

デメリットを理解した上で、気軽にニホントカゲを飼育するならプラケースから始めてみて下さい。

▼オススメのプラケースはコチラ▼

【屋外飼育に最適だが蓋がない】トロ舟

【屋外飼育に最適だが蓋がない】トロ舟

トロ舟は価格も安価で、サイズも豊富です。

くま村長
くま村長

特大のサイズでも安価なのがいいですよね。

耐久力があるので、屋外飼育に向いています。

くま村長
くま村長

むしろ、外で買うならトロ舟が一番です。

問題は蓋がないことです。

暖炉
暖炉

逃げちゃうよ。

飼育初心者
飼育初心者

どうしよう…

くま村長
くま村長

蓋は自作するしかありません。

くま村長
くま村長

屋外飼育でニホントカゲらしく飼育したいなら、トロ舟とそれに合う蓋を用意してみましょう。

▼トロ舟の購入はコチラ▼

ニホントカゲ飼育の床材【オススメの8つ】

生き物の飼育に床材は必須で、ニホントカゲも例外ではありません。

囲炉裏
囲炉裏

私たちは潜る習性があるから特に大事だわ。

くま村長
くま村長

ここでは、ニホントカゲ飼育のオススメの床材を8つ紹介します。

【万能の床材】デザートソイル

【万能の床材】デザートソイル
くま村長
くま村長

デザートソイルが有能な点は『消臭効果』です。

飼育初心者
飼育初心者

屋内飼育は匂いが気になりますもんね。

くま村長
くま村長

この点1つをとっても、デザートソイルが飼育者に優しいことがわかります。

くま村長
くま村長

さらにデザートソイルは水分を吸収するので、糞などをまとめメンテナンスがしやすい一面も持っています。

飼育初心者
飼育初心者

耐久度もあり、2年くらいは使えるんですよね。

とにかくデザートソイルは万能です。

くま村長
くま村長

一度試してみて下さい。
ニホントカゲ飼育はこれでいい!と思うはずです。

▼万能のデザートソイルはコチラ▼

【気軽に捨てることができる】パームマット(ヤシガラ)

ニホントカゲの床材『ヤシガラ』

パームマットの優れている点は、『燃えるゴミ』で捨てることができる点です。

植物(ヤシ)のチップなので、普通にゴミ出しができる。

暖炉
暖炉

フカフカで潜りやすいのも特徴だね。

くま村長
くま村長

ただ植物系の床材は、ダニが湧きやすいデメリットがあります。

ニホントカゲには優しいが、管理が少し難しいのがパームマットです。

▼パームマットを床材にするならコチラ▼

【安価でポピュラーな床材】赤玉土

ニホントカゲの飼育ケースのオススメは?【大きさ】

赤玉土はポピュラーな園芸用土で、手に入れやすく100円ショップでも販売されています。

くま村長
くま村長

100均だと、1Lで100円ですね。

やや潜りにくい床材ですが、シェルターとの併用で問題解決できます。

くま村長
くま村長

ニオイが少ないのもポイントです。

飼育初心者
飼育初心者

ただ、長く使っていると玉が崩れていくんですよね。

くま村長
くま村長

そういった場合、安価に買い換えれるのも赤玉土のいい点です。

▼やっぱり赤玉土ならコチラ▼

【屋外飼育に最適】黒土

ニホントカゲの床材『黒土』

黒土はニホントカゲの自然下での暮らしを再現するのにいい床材です。

くま村長
くま村長

大量に購入しても安価です。

黒土はホームセンターで売られていることが多く、大体大容量です。

問題点は、コバエなどの虫が発生しやすい所です。

飼育初心者
飼育初心者

匂いも結構するんですよね。

くま村長
くま村長

なので黒土は屋外飼育用にオススメしています。

屋外で大きな飼育環境を作るなら匂いも気にならず、コストパフォーマンスに優れた床材なんですよね。

▼黒土を大量に手に入れたいならコチラ▼

【匂いがキツイ…】腐葉土

【匂いがキツイ】腐葉土

腐葉土も100円ショップでも売られている安価で手に入れやすい床材です。

飼育初心者
飼育初心者

カブトムシ飼育の基本床材ですよね。

くま村長
くま村長

ただ黒土よりも匂いがキツく、虫も湧きやすいのが特徴です。

囲炉裏
囲炉裏

潜るのにはいいんだけどね…

くま村長
くま村長

腐葉土も屋外飼育ならコスパに優れていると言えます。

屋外なら腐葉土には確実に虫が湧きます。
それをニホントカゲの餌にするという、『餌の自給自足』という技も存在します。

▼腐葉土を使ってみたいならコチラ▼

【小さい環境なら使える】キッチンペーパー

ここからは人工物系床材、共通特徴は…

☆メンテナンス(交換)がしやすい

★ニホントカゲが潜り込めない

飼育初心者
飼育初心者

潜れないでいいんですか?

対処方法としては…

  • シェルターを多数設置し、ニホントカゲが隠れる場所を作る
  • 一部土などを設置し、潜れる場所を作る
くま村長
くま村長

中でもキッチンペーパーは安価で、大量に手に入れることができます。

ただメンテ効果は低くく、こまめな交換が必要です。

くま村長
くま村長

さらに乾燥すると飼育ケースに張り付くので、扱いにくいという難点もあります。

暖炉
暖炉

幼体飼育にはいいかもね。

▼キッチンペーパーを使ってみたいなら▼

【結構便利】ペットシーツ

ニホントカゲの床材『ペットシーツ』

ペットシーツはキッチンペーパと比べてメンテがしやすいですが、ややコストがかかります。

くま村長
くま村長

犬の糞尿に耐えるので、ニホントカゲくらいどうってことありません。

観葉植物などをたくさん置いて、綺麗にレイアウトするのがオススメです。

▼ペットシーツを使ってみたいならコチラ▼

【丸洗い必須】人工芝

ニホントカゲの床材『人工芝』

人工芝は上の2点の紙系に比べて、床材としての見栄えは断然にいいです。

くま村長
くま村長

汚れたら丸洗いするというやり方で使います。

飼育初心者
飼育初心者

ずっと使えるんですね。

くま村長
くま村長

当然劣化はありますが、基本的には長く使えるのが人工芝です。

▼人工芝でニホントカゲを飼育するならコチラ▼

ニホントカゲ飼育・完全マニュアル【餌の良し悪し】

ニホントカゲ飼育・完全マニュアル【餌の良し悪し】

ニホントカゲは自然下で様々な生き餌を食べています。

くま村長
くま村長

ここではニホントカゲに与える餌を7つ紹介し、それぞれのメリットデメリットを紹介します。

【トカゲの定番餌】コオロギ(生き餌)

まずは爬虫類の餌の定番中の定番『コオロギ』です。

くま村長
くま村長

自然での採集もできるし、ペットショップで各サイズ豊富に取り揃えています

囲炉裏
囲炉裏

私たちの食いつきも抜群だわ。

コオロギはもちろん、これから紹介する餌には『ダスティング』をオススメします。

※ダスティングとは、餌にカルシウムパウダーをまぶして与えること、これによって不足しがちな栄養分を補うことができる

▼オススメのカルシウムパウダーはコチラ▼

飼育初心者
飼育初心者

コオロギのデメリットはありますか?

くま村長
くま村長

コオロギはストック(維持・管理)が大変なんですよね。

コオロギの大変ポイントをまとめました。

  • 簡単に死亡し、共食いもする
  • メンテを怠るとすぐに匂いがキツくなる
  • 成虫になると鳴く
くま村長
くま村長

コオロギを繁殖させる手もあり、成功すると餌代が掛からなくなります。

暖炉
暖炉

コオロギの飼育代はかかるけどね。

とにかく、コオロギはニホントカゲ飼育の基本の餌になります。

くま村長
くま村長

これを扱えないと、ニホントカゲの飼育はできないと考えてもいいくらいです。

▼コオロギ(生き餌)の購入はコチラ▼

【保管環境が整えば最強】コオロギ(冷凍)

ニホントカゲは高い確率で、冷凍コオロギに餌付きます。

個体によっては餌付かないものもいますが、体感80%くらいは餌付くように思います。

囲炉裏
囲炉裏

コオロギの匂いに反応するの。

くま村長
くま村長

冷凍コオロギを解凍して与えるのですが、餌付くと飼育は随分楽になります。

飼育初心者
飼育初心者

生き餌を用意する必要が無くなるからですね。

くま村長
くま村長

問題は冷凍コオロギの保管場所です。
冷凍庫で保管するのですが…

飼育初心者
飼育初心者

自宅の冷凍庫にコオロギを入れるのはちょっと…

くま村長
くま村長

ここ解決すれば、冷凍コオロギは非常に使いやすい餌となり、主食として大活躍します。

▼冷凍コオロギが欲しいならコチラ▼

▼冷凍コオロギを与える様子の動画▼

【採集がむずかしい】ミミズ

ニホントカゲの餌『ミミズ』

ミミズは自然下で、ニホントカゲによく食べられている餌です。

大きなミミズは食べられないので注意

くま村長
くま村長

ミミズは採集が大変で、ストックも大変です。
扱いがむずかしい餌だと言えます。

暖炉
暖炉

好きなんだけどね…

おやつ感覚の餌だと考えるといいでしょう。

▼ニホントカゲにミミズを与えるならコチラ▼

【動くカルシウム】ワラジムシ

ワラジムシは採集が簡単でストックが楽です。

環境さえ整えたら何もしなくても維持でき、増えていきます。

くま村長
くま村長

カルシウムが豊富で、どの大きさのニホントカゲにも対応できるサイズの豊富さもあります。

飼育初心者
飼育初心者

完璧な餌なんですね。

暖炉
暖炉

好き嫌いがあるんだよね…
食べない子は食べないよ。

くま村長
くま村長

ストックの楽さから考えて、非常食として置いておくのもいい間もしれません。

▼ワラジムシの購入はコチラ▼

【自然で採集するしかない】クモ

ニホントカゲの餌『クモ』

クモは自然下でニホントカゲがよく食べている餌です。

囲炉裏
囲炉裏

大好きだわ!

くま村長
くま村長

ニホントカゲの食いつきがいい餌ですが、購入ができない確保のむずかしい餌です。

【高カロリー】ミルワーム

ニホントカゲの餌『ミルワーム』

ミルワームは爬虫類飼育の代表的な餌です。

くま村長
くま村長

『低コスト』・『ストック簡単』・『食いつき抜群』と、完璧な餌と思えます。
ただ、栄養バランスが悪い欠点を持っています。

暖炉
暖炉

大好きなんだけどね。

くま村長
くま村長

言うなれば、ミルワームは『こってりラーメン』みたいな位置づけの餌です。

『餌をあまり食べない時』や『冬眠明け』とかにも、活躍する餌です。

飼育初心者
飼育初心者

ストックしておいて損はない餌なんですね。

▼ストックしておきたいミルワームはコチラ▼

【最強の栄養バランス】人工飼料

飼育初心者
飼育初心者

ニホントカゲって人工飼料に餌付くんですか?

くま村長
くま村長

人工飼料に餌付く可能性は50%といったところです。

囲炉裏
囲炉裏

最初は食べても途中で飽きちゃうこともあるの。

飼育初心者
飼育初心者

人工物なので栄養バランスは完璧なんですよね。

くま村長
くま村長

是非、餌付けにチャレンジしてみて下さい。

ピンセットから食べる個体もいれば、置き餌でついばむ個体もいます。

▼我が村で使っている人工飼料はコチラ▼

ニホントカゲ飼育・完全マニュアル【冬対策】

ニホントカゲは日本産なので、通年無加温で飼育可能です。

暖炉
暖炉

でもそれだと冬は冬眠しちゃうよ。

最高気温が25度を下回るようになると冬眠準備にはいり、20度以下になると冬眠します。

くま村長
くま村長

冬眠には何かとリスクが伴います
ニホントカゲを健康に飼育するなら、冬眠をさせない加温飼育がオススメです。

ニホントカゲを冬眠させるならコチラの記事をチェック

飼育初心者
飼育初心者

どうやって温度を保てばいいんですか?

くま村長
くま村長

ということで、ここではニホントカゲの温度管理について解説していきます。

【屋内飼育の必須アイテム】紫外線ライト

四季を問わず、ニホントカゲを屋内で飼育するなら、紫外線ライトの設置は必須です。

ニホントカゲは紫外線を浴びることで、骨格形成を行います。

囲炉裏
囲炉裏

爬虫類飼育の基本だわ。

紫外線照射には『ライト』と『スタンド』が必要です。

ライトは1年ほどで効果が切れます。

▼紫外線ライトとスタンドはコチラ▼

【太陽の熱さを再現】バスキングライト

ニホントカゲは太陽から紫外線を浴びるとともに、体温も上げています。

暖炉
暖炉

日光浴をしているのさ。

くま村長
くま村長

なので、紫外線ライトとバスキングライトを併設する必要があります。

バスキングライトとは、小さな場所に熱い光を照射するライトです。
石(バスキングスポット)などに照射して、ニホントカゲの体温を効率よく上昇させます。

▼バスキングライトはコチラを使ってみて下さい▼

【下から暖める】パネルヒーター

下から暖めるパネルヒーター

パネルヒーターは、飼育ケースの下に敷いて生体を暖める保温器具です。

暖炉
暖炉

お腹から暖まって気持ちいい!

くま村長
くま村長

飼育ケースの一部を暖め温度勾配をつけて、ニホントカゲが選べるようにします。

他の保温器具と併用が基本です。

▼オススメのパネルヒーターはコチラ▼

【強烈に全体を暖める】赤外線ライト

赤外線ライトは、ケース全体を暖めるに適したライトです。

くま村長
くま村長

温度上昇の意味で、効果の高い保温器具です。

電球がかなり熱くなるので、火傷などに注意が必要です。

▼使用には気をつけたい赤外線ライトはコチラ▼

【安全で優しい暖かさ】暖突

暖突はケースの上部に設置して、遠赤外線で暖める保温器具です。

くま村長
くま村長

本体はそこまで熱くならず安全です。

▼暖突の設置を考えているならコチラ▼

【飼育部屋を暖める】オイルヒーター

オイルヒーターは爬虫類用ではない暖房器具です。

くま村長
くま村長

部屋全体を暖め、エアコンほどコストがかかりません

飼育初心者
飼育初心者

一部屋で色んな生き物を飼っているなら、ベースの暖房器具としていいですね。

▼オイルヒーターはコチラから▼

その他の飼育情報及び関連

▼ニホントカゲのオスメスを判別するならコチラ

▼ニホントカゲの採集方法はコチラ

▼くま村長のYouTubeコンテンツはコチラ

くま村長の開拓日記YouTube
プロフィール
この記事を書いた人
くま村長

こんにちは、くま村長です。
爬虫類・両生類の採集、飼育をしています。
当ブログは主に日本国内の自然採集の爬虫類・両生類の飼育や採集における記事を発信しています。

実際に飼育している独自の観点で解説しています。

くま村長をフォローする
ニホントカゲ
くま村長をフォローする
くま村長の開拓日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました